NCUT NCUT
NCUT
NCUT

台湾朝陽科技大学校長本学を訪問

[発表時間]:2015-4-17[出所]:香港マカオ台湾事務室

 
 
 

4月16日、台湾朝陽科技大学校長鍾任琴一行3名が本学を訪問した。大学党委員会書記謝輝、校長王暁純、副校長羅学科はそれぞれ台湾朝陽科技大学代表団と対面した。

謝輝書記と鍾任琴校長は両校の学校運営の歴史、学校運営理念、発展目標、発展戦略、管理体制等の状況について互いに紹介した。また、教師の評価、団体建設、人材育成等の問題について交流を行い、正式に学校間においての協力関係が確立し、教師と学生の交流等の実質的な協力項目の願望が繰り広げられた。

王暁純校長と鍾任琴校長は両校の教育理念と人材育成の特色、学科建設、専攻設立、国際協力交流等の学校の基本的な状況を互いに紹介した。また、両校の教師の交流、学生の交流等について協議が行われ、意見の統一をみた。

会見後、羅学科副校長は台湾朝陽科技大学代表団に同伴し、機械エンジニアリング実験室、建設学専門デザイン教室を見学した。

台湾朝陽科技大学総務長張華南等も共に来訪し、本学の香港?マカオ?台湾事務局主任熊佳全、副主任徐美等も会見に参加した。