NCUT NCUT
NCUT
NCUT

2015年春学期留学生始業式を挙行

[発表時間]:2015-3-3[出所]:国際部

 
 
 

3月1日午後、2015年春学期留学生始業式が一教の342会議室にて挙行され、副校長である羅学科が出席し激励を送った。また、文法学院郭涛院長、董慧凝副院長、国際部熊佳全部長、及び2015年度春学期新入留学生100名余りが参加した。

羅学科は学校を代表して新入留学生を熱烈に歓迎し、学校の発展歴史、優位な学科、国際協力、留学生奨学金事情、学習生活における環境、及び本学が留学生教育の方面において得た成績を紹介した。彼は留学生が困難を乗り越え、なるべく早く学生生活に溶け込み、中国語と専攻課程を習得できるよう努力し、中国文化を深く理解し、将来各国の経済協力と文化交流の為に貢献できるよう激励した。

文法学院董慧凝副院長は“学習、友好、発展”の三つの方面から、留学の機会を大切にし、知識と才能を豊かにするよう努力し、さらには中国人教師と学生が他の国の留学生との交流を強め、友好を促進し、自分自身の発展を促すよう留学生を激励した。

対外中国語教育センター副主任の李海燕、留学生代表の井出愛香と鄭在然がそれぞれスピーチをした。国際部徐美副部長は法律法規の説明と安全教育を行った。

2015年春学期、本校は新入長期留学生を90人募集した。現在、韓国、日本、モンゴル、カザフスタン、トルクメニスタン、アメリカ、ベネズエラ、チェコ、ドイツ、カメルーン、ジンバブエ等45ヶ国373名の留学生が本学で学習し、そのうち240名の学歴教育を受け入れている。