NCUT NCUT
NCUT
NCUT

オランダのハンス応用技術大学校長が本校を訪問されました

[発表日時]2011-10-17 [出所]国際部

 
 
 

10月14日、王暁純学長が第一教学楼会議室でオランダのハンス応用技術大学校長ハンヶ?パイルマン一行五人と会見しました。双方は両校の学問分野の発展、教育、国際化への学校経営の状況などについて紹介し、両校の協力関係、教育交流の展開などについて意見を交わしました。双方は創設されてる専門学科、学校経営の構造、学校経営の理念など多くの状況面で似ており、協力交流の将来性は明るいものとなりそうです。パイルマン校長に随行されたハンド?ライト副校長、ブラーム商学院院長、商学院国際プログラムディータリッチ?バッカー主任らが本校副校長李正熙と会見をされました。
  ハンス応用技術大学代表団の訪問期間、本校の経済管理学院院長長劉永祥、副院長孫道銀らが本校の経済管理学院とハンス応用技術大学の国際商学院と相互に学生の派遣、課程の開設、教員の学術交流、相互に現地に赴き講演を行うことなど多方面にわたり話し合われ、意見がまとめられました。またハンス応用技術大学代表団は経済管理実験センターを見学され、本校の建築エンジニア学院副院長張勃が代表団に建築エンジニア学院の経営条件、科学研究状況、人材の教育方法と特色などについて紹介し、双方建築学分野の学術交流など協力関係について意見を交わしました。


         


         

>>BACK