NCUT NCUT
NCUT
NCUT

本校が初めて研究生をアメリカに派遣

[発表日時]2011-09-13 [出所]国際交流所

 
 
 

 

9月10日、本校は建築工程学院建築設計及び理論専攻の大学院生10名をアメリカのLawrence Technological University(ローランス?テクノロジー大学)に一回目となる6ヶ月間の派遣を行いました。建築工程学院張勃副院長、同級生らが10名の学生を見送りました。
  Lawrence Technological University(ローランス?テクノロジー大学)はLawrence Techと略称されミシガン州にに位置するアメリカでも有数な私立大学です。2008年以来、設計学院と本校の建築工程学院の提携、交流を始め、幾度かLawrence Techの教授をわが校の学術報告会に招き、教授も行って頂きました。この二年間で二度共同で開催した“上海聨合設計教授プロジェクト”は、学生たちにたいへん受け入れられました。
  今年6月、建築工程学院は両校の協議の下、ローランス?テクノロジー大学設計学院と“建築学専攻本科生と研究生カリキュラム“に関しての同意書に署名をし、本校が派遣する建築学専攻交換生と2+Xプログラムに参加する学生本校での単位取得についてもローランス?テクノロジー大学の同意を得ることができました。


         


         

>>BACK